MENU

排卵検査薬の上手な使い方は?

 

排卵検査薬を使用する時には、いくつか押さえておくべきポイントというものがあります。
例えば次のようなポイントです。

 

スティックに日付や時間体といったものを記入する場合は、開封してすぐにしてください。
尿に浸す前に行うというのが基本です。

 

ちょっとしたことでも反応が出れば、すぐに基礎体温表にメモしておくようにしましょう。
そうすることで後々になって必ず役立つものです。

 

またうっすらとラインが出始めたら、1日に2回は検査をするようにしてみてください。
使用回数を増やすことで、より正確に排卵測定することができます。

 

卵子の寿命は体調によっても変化しますので、24時間よりも短くなることが珍しくないからです。
そして、できるだけ蓋のついているカゴ等に尿を取るための紙コップなどを入れておきましょう。

 

必要なもの全てまとめて置いておくと、一連の動作がスムーズに行えますので、排卵検査薬を使用すること自体に対してストレスを感じにくくなります。
このような頻繁に行う作業というのは、少しでも面倒であると思ってしまうと続かなくなります。

 

排卵検査薬を使用することはもちろんですが、継続して続けることが何よりも重要になるからです。
a-checkを使用する場合には、そういったことはしっかりと覚えておくようにしてください。